FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯釣り

7月6日 雲のち晴れのち霧 31度

昨夜Hさんが、「明日一人で三浦半島か、真鶴に磯釣りに行こうと思っている」・・・・と言っているのを、「磯釣りねぇ~!」と余り興味なげに聞いていた。


・・・・・翌朝7時ちょいすぎ、目が覚め外を見ると、ジメーッとした梅雨空、今日一日の予定は、ちびっこ二匹(チワワ)の散歩、爪切りとシャンプーの予定しかない

ゴロゴロしていても、昨日のゴルフの疲れが(森林公園CC46・48・94)とれる訳もなく、それでも反省に練習場にとも思ったが、腰の具合もイマイチで気乗りせず・・・・

・・・・Sさんに冷やかし半分で、「今、どこの磯?まさか未だ布団の中じゃないよね」 の返信に・・・・・・・・・・・・・「そのまさかです」(笑)だと

「じゃ これからどっか磯釣りにでも出掛けますかぁ~~~。」で決まり。

かわいい同居者二匹から上目使いで見送られながら、8時15分には手ぶら・半パン・Tシャツどう見ても朝の散歩にしか見えない格好で、三鷹駅北口でピックアップして貰う、「で・・どこ行く?」・・

じゃ~と、二人共行った事がない、しかも三浦半島の中でもっとも人気のある(?)観光地、城ケ島に決まる!

調布IC →首都高→横横→三浦縦貫およそ100? 日曜日の朝だけにガラガラ、1時間半の渋滞無しの快適ドライブ、さすが南の町らしく街路樹がガジュマロ?・・・多分違う?!

島へ着いて、Hさんは「先ずは地元の釣り具屋で情報を聞かなきゃ~」と、焼酎焼けか、潮焼けか、真っ黒けの顔した店の親父と、「メジナだ、アジだ、磯が、岸壁が、底が、フカセが??」・・・・・・Hさん中々詳しそうな会話??でもホントは、「海の家」の横っちょの堤防からでは、なかなか簡単には釣れるとも思えない。

だから釣るまでの過程と、能書きを楽しむ、また、それもまた釣り成り。(まるで釣る気なし)

それにしても、城ケ島に行ってみて感じたのは、むかし育った40数年前の広島の海の臭いがする懐かしいところだった!

要するに田舎だ!

結局、ネンブツダイ(別名=北枕)とか言うらしい餌取り、二匹だけ、隣り合わせたおじさんとの世間話しも飽きて・・・・・「竿を見ててくれますか?」と頼み・・・・・・・・・・、一見、出戻り風の170㎝オーバースレンダー美人のお姉ちゃんがキビキビ働く食堂で、お決まりのビール+ラーメンを注文・・これが国分寺駅前の屋台に負けないくらい、素朴的に旨い!
・・・店を出て駐車場の番をしているおばさんに、さりげなく聞く~カンバン娘さんだけど、一人身じゃないよねぇ~?

ち・が・う・よ〓近所に住んで居て旦那が居て、ガキも二人居るよ、今日は手伝いに来てるだけだょ~だって・・だよね、失礼しました。

腹ごしらえも終え、堤防に戻るが、ウンスン(ウンでもなければスンでもない)

これは内緒だが、暫くして「海の家食堂」に一人戻り、またビールをこっそりゴックン!

これがまた旨い!Hさんゴメンなさい。その後一人周りをぶらぶらするが、収穫無し。

帰りは高速に乗るまでは多少混んでいたものの2時間半、Hさんお疲れ様でした。

多分、二度と城ケ島にはる事はないと思った。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

sorara

Author:sorara
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。